ビジネスやプライベートで愛用中の長財布を紹介しております

皮革製品を愛する

ほんと皮革製品が大好きです!

 

物心ついたころから革に囲まれていました。なぜなら、両親が好きだったからです。

 

とにかく僕の両親は革とカメラが好きで、様々なものを持っていました。

 

必然的に僕も革製品は好きになっていったのですが、カメラは今も少し日常生活で使うくらいでほとんど使っていません。

 

もっとも、結構良いカメラをたくさんもっているんですけど、宝の持ち腐れ状態です。。。

 

で、幼少の頃から家には、結構色々なブランドの鞄や長財布、ペンケース、名刺入れ、コインケースなどがありました。

 

そして、ひとつひとつを本当に大切に使っていたように記憶しています。鞄とかも結局30年くらい使用していたんだろうな〜と思います。

 

また、ペンケースとかは両親が使っていたお古を貰いました。年季が入っていて、最初はこんないらないよと思っていたのですが、今考えるとえらく貴重なものをプレゼントしてくれたな〜と思っています。

 

親から子供へ、そして孫まで受け継がれていくところが革製品のいい所ですね。普通のものは30年も経過すると使えませんからね。

 

しかも、自分でやろうと思えば、メンテナンスも出来るので、ワザワザどこかに持っていく必要もなく、長持ちさせることが出来ます。ここが一つの革製品の魅力ですよね!

 

また、革製品を通して愛情も伝わるんですよね。なんかオヤジが身近に入るような。。。まあ、ほんと親不孝な息子だったので今更ながら反省しています。

 

そんなこんなで昔から革に囲まれていた僕が愛用としている長財布を紹介します。海外ブランドはもう飽きたので最近は日本ブランドばかりですが、特にお気に入りのものを紹介していきますので、良ければご覧下さい。

 

ビジネスやプライベートで愛用中の長財布を紹介しております記事一覧